床矯正 ―大人の場合―

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

床矯正は大人でも有効な治療か

床矯正は子供だけの矯正方法だと思って諦めている人はいませんか?たしかに子供の成長期に行うことで効果を最大限に発揮できる矯正治療法ではありますが、実は大人でも床矯正は十分可能な治療なのです。最近は美的意識の高まりからか矯正治療を行う大人が大変増えています。成人の30代、40代で行うことも珍しくなく、床矯正も勿論その年代であっても治療可能だといわれています。

全ての場合に可能かどうかは診察を受けてみないとわかりませんので、矯正治療に対し受けたいと思う医師があるのなら色んな方向で治療を考えてもらいましょう。床矯正は費用が安いというメリットもあるのでコスト面で断念していた人にとっても嬉しい治療法ではないでしょうか。

床矯正 ―子供の場合―

最近は顎の小さい子供が多くなってきて歯並びも悪い子供が大変多いです。顎の発達を促す繊維質のものを食べさせるようにしたり、それでもダメなら矯正で歯並びを綺麗にしてあげるのも親のつとめではないでしょうか。

日本はまだまだ諸外国に比べそういった歯並びの大切さに対する意識に欠けると思います。大人になってコンプレックスを抱えないためにも小さいうちから歯並びを綺麗にする手段をとってあげましょう。

子供の矯正には最近は床矯正を用いることが多いです。それは成長段階の顎の発達を使って歯のスペースを確保するため自然に歯が並んでいきます。

またブラケットなど固定装置を使う矯正に比べて痛みは数段に少ないといいますので、矯正によるストレスの心配もさほどないのではないでしょうか。

以下の本で、床矯正について詳しく説明しています。

床矯正・矯正治療の手引き

  • このエントリーをはてなブックマークに追加